2008年11月16日

映画レビュー 「少林少女」 邦画DVD





思ってた以上にストーリーもしっかりして、柴崎コウのアクションシーンも結構イケてます♪

柴崎コウがあれだけ綺麗な蹴りを出すとは(笑)

さらに独特のコメディックさもあり、非常に見やすいと思います。
アクションが苦手な方でも十分楽しめますよ!

特にナイナイの岡村と少林サッカーにも出てきたティン(店員):ティン・カイマンとラム(店員):ラム・チーチョンのやりとりが笑えます(笑)

映画少林少女のキャストとストーリーについて。
少林少女キャスト

    監督 : 本広克行
    製作総指揮 : 亀山千広・チャウ・シンチー
    製作 : 臼井裕詞・安藤親・広西冬彦・中島良明
    脚本 : 十川誠志・十川梨香
    出演者 : 柴咲コウ (桜沢 凛)
    仲村トオル (大場 雄一郎)
    キティ・チャン (リュウ・ミンミン)
    ティン・カイマン (ティン)
    ラム・チーチョン (ラム)
    岡村隆史 (田村 龍司)
    江口洋介 (岩井 拳児)
    音楽 : 菅野祐悟
    主題歌 : mihimaru GT『ギリギリHERO』
    撮影 : 佐光朗
    編集 : 田口拓也
    配給 : 東宝

中国、少林拳武術学校で三千日の修行から日本へ帰ってきた凛(柴崎)は、廃墟となってしまった道場を目の当たりにする。

その理由を知るために走りまわり、さらに道場再建をするために、悪戦苦闘をするという流れなんですけど、あまり書きすぎると完全にバレてしまうため、このままにしておきます。

なぜ道場が廃墟と化してしまったのか。また、なぜラクロクなのかは、ご自分で見て知ってください♪

少林少女 予告編動画

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆
TSUTAYA DISCAS


映画「少林少女」評価は

★★★☆☆(★5つ満点)

posted by thor at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画タイトル さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109756029
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。