2009年02月05日

映画 マスク・オブ・レジェンド レビュー





■ あらすじ

「ハイランダー」シリーズのクリストファー・ランバート主演によるソードアクション。16世紀のスペインで、発見された変死体が消える事件が連続発生する。捜査に乗り出した保安官・ルイは、すべての事件に“黒い仮面の男”が関っていることに気付く。


■ キャスト
監督: エイドリアン・ルドミン
クリストファー・ランバート
ブランカ・マルシラッチ
ブライアン・ブレッスド
ジェームズ・フォークナー
先に感想を言ってしまうと、正直いまいちでした。

なんというか…複雑…(苦笑)

マスク・オブ・レジェンドはマスク・オブ・ゾロの繋がりなのかと思って見てせいもありますが(爆)

繋がりはマスクだけだった(笑)

ただ、宗教戦争が何故起こるのか、そのあたりのことを知るにはいい映画かもしれません。

ちょっとセットがチャッチク感じしてしまいましたが…。

そんなわけで、DVDで見たマスク・オブ・レジェンドは☆2.5です。
posted by thor at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画タイトル ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113711858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。