2009年03月05日

映画レビュー「エリザベス:ゴールデン・エイジ DVD」



☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆
TSUTAYA DISCAS

映画レビューエリザベス ゴールデンエイジ DVD。
■ キャスト

    ケイト・ブランシェット:エリザベス1世
    ジェフリー・ラッシュ:フランシス・ウォルシンガム
    クライヴ・オーウェン:ウォルター・ローリー
    サマンサ・モートン:メアリー・スチュワート
    アビー・コーニッシュ:エリザベス・スロックモートン
    リス・エヴァンス:ロバート・レストン
    ジョルディ・モリャ:フェリペ2世
    エディ・レッドメイン:トーマス・バビントン
    デヴィッド・スレルフォール:Dr. ジョン・ディー



感想は、中々に難しい映画だと思います。

時代背景に宗教がからんでいるので、プロテスタントとカトリックの対立がわからないと、若干ストーリーが薄く感じるかもしれません。

それでも、ヴァージン・クイーンと呼ばれたエリザベス一世の人間模様が描かれていて、十分見ごたえがあると思います。

特に歴史が好きな方にたまらないんじゃないかと!

さらに、衣装や小道具、建物など、かなり雰囲気があって、すごく良かったです。

欲を出せば無敵艦隊との戦闘シーンをもう少し長くやって欲しかったです。

映画 エリザベス : ゴールデン・エイジ DVD の評価は

★★★★(★5つ満点)

posted by thor at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画タイトル あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。