2009年03月24日

映画レビュー 「HIGHLANDER(ハイランダー)〜ディレクターズカット版〜」DVD 予告動画有り





HIGHLANDER(ハイランダー)〜ディレクターズカット版〜 アニメ映画レビュー

■ キャスト

    コリン・マクラウド:小栗 旬
    マルカス・オクタビウス:山寺宏一
    ダリア:朴ロ美
    ジョー:高山みなみ
    伽羅:林原めぐみ
    アメルガン:富田耕生
    ルディ:屋良有作
    ドク:石塚運昇
    モーヤ:日野由利加
    デボラ:小林沙苗

■ スタッフ

    監督:川尻善昭
    脚本:DAVID ABRAMOWITZ
    製作総指揮:FRANCIS KAO
    プロデューサー:PETER DAVIS、BILL PANZER、THOMAS K. GRAY、GALEN WALKER
    共同プロデューサー:丸山正雄、KEVIN EASTMAN、JOE PEARSON
    キャラクターデザイン・総作画監督:阿部 恒
    演出:浜崎博嗣
    副監督:遠藤卓司
    作画監督:田 聡
    色彩設計:三笠 修
    美術監督:池田祐二
    撮影監督:尾崎隆晴
    音響監督:三間雅文
    アニメーションプロデューサー:齋藤優一郎
    音楽:JUSSI TEGELMAN、 NATHAN WANG
    製作:IMAGI ANIMATION STUDIOS LIMITED
    提供:東北新社
    制作:マッドハウス
レビューを読む
posted by thor at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画タイトル は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

映画レビュー 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」DVD





ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 映画DVDレビュー

■ キャスト

    ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ、タイトル・ロール)(吹き替え:小野賢章)ロン・ウィーズリー(ルパート・グリント)(吹き替え:常盤祐貴)
    ハーマイオニー・グレンジャー(エマ・ワトソン)(吹き替え:須藤祐実)
    アルバス・ダンブルドア(マイケル・ガンボン)(吹き替え:永井一郎)
    ミネルバ・マクゴナガル(マギー・スミス)(吹き替え:谷育子)
    セブルス・スネイプ(アラン・リックマン、学生時代:アレック・ホプキンス)(吹き替え:土師孝也)
    ドローレス・アンブリッジ(イメルダ・スタウントン)(吹き替え:小宮和枝)
    ルビウス・ハグリッド(ロビー・コルトレーン)(吹き替え:斎藤志郎)
    フィリウス・フリットウィック(ワーウィック・デイヴィス)(吹き替え:田村錦人)
    グラブリー・プランク(アップルブルック)
    シビル・トレローニー(エマ・トンプソン)(吹き替え:幸田直子)
    アーガス・フィルチ(デイビッド・ブラッドリー)
    ルーナ・ラブグッド(イヴァナ・リンチ)(吹き替え:三村ゆうな)
    チョウ・チャン(ケイティ・リューング(ラング))(吹き替え:川庄美雪)
    ネビル・ロングボトム(マシュー・ルイス)(吹き替え:上野容)
    ザカリアス・スミス(ニック・シム)
    パドマ・パチル(アフシャン・アザド)(吹き替え:斎藤千和)
    パーバティ・パチル(シェファーリ・チョウドリー)(吹き替え:沢城みゆき)
    シェーマス・フィネガン(デヴォン・マーレイ)(吹き替え:渡辺悠)
    ディーン・トーマス(アルフレッド・イーノック)(吹き替え:山本隆平)
    フレッド・ウィーズリー(ジェームズ・フェルプス)(吹き替え:尾崎光洋)
    ジョージ・ウィーズリー(オリバー・フェルプス)(吹き替え:尾崎光洋)
    ジニー・ウィーズリー(ボニー・ライト)(吹き替え:高野朱華)
    ナイジェル(ウィリアム・メリング(映画にのみ登場))
    ドラコ・マルフォイ(トム・フェルトン)(吹き替え:三枝享祐)
    グレゴリー・ゴイル(ジョシュア・ハードマン)(吹き替え:海宝直人)
    ビンセント・クラッブ(ジェイミー・ウェイレット)(吹き替え:忍足航己)
    ケンタウルスのマゴリアン(マイケル・ウィルドマン)
    ケンタウルスのベイン(ジェイソン・パイパー)
    グロウプ(声:トニー・モーズレー)
    ニンファドーラ・トンクス(ナタリア・テナ)(吹き替え:日野未歩)
    キングズリー・シャックルボルト(ジョージ・ハリス)(吹き替え:立川三貴)
    シリウス・ブラック(ゲイリー・オールドマン、学生時代:ジェームズ・ウォルターズ)(吹き替え:辻親八)
    リーマス・ルーピン(デヴィッド・シューリス、学生時代:ジェームズ・ウテツィン)(吹き替え:郷田ほづみ)
    マッド・アイ・ムーディ(ブレンダン・グリーソン)(吹き替え:小林修)
    アラベラ・ドーリーン・フィッグ(キャスリン・ハンター)(吹き替え:京田尚子)
    モリー・ウィーズリー(ジュリー・ウォルターズ)(吹き替え:一龍斎貞友)
    アーサー・ウィーズリー(マーク・ウィリアムズ)(吹き替え:梅津秀行)
    アバーフォース・ダンブルドア(ジム・マクマナス)
    ジェームズ・ポッター(学生時代:ロビー・ジャーヴィス)
    リリー・ポッター(学生時代:スージー・シンナー)
    ピーター・ペティグリュー(ティモシー・スポール、学生時代:チャールズ・ヒューズ)(吹き替え:茶風林)
    ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)(吹き替え:江原正士)
    ベラトリックス・レストレンジ(ヘレナ・ボナム=カーター)(吹き替え:高乃麗)
    ヘレン・マックロイが演じる予定だったが、妊娠のため降板。
    ルシウス・マルフォイ(ジェイソン・アイザックス)(吹き替え:諸角憲一)
    コーネリウス・ファッジ(ロバート・ハーディ)(吹き替え:篠原大作)
    アメリア・スーザン・ボーンズ(シアン・トーマス)
    ドーリッシュ(リチャード・リーフ)
    マファルダ・ホップカーク(声のみ:ジェシカ・スティーブンソン)
    パーシー・ウィーズリー(クリス・ランキン)(吹き替え:宮野真守)
    バーノン・ダーズリー(リチャード・グリフィス)(吹き替え:楠見尚己)
    ペチュニア・ダーズリー(フィオナ・ショウ)(吹き替え:さとうあい)
    ダドリー・ダーズリー(ハリー・メリング)(吹き替え:忍足航己)
    ピアーズ・ポルキス(ジェーソン・ボイド)
    マルコム(リチャード・マックリン)

■ スタッフ

    監督:デヴィッド・イェーツ
    製作:デヴィッド・バロン、デヴィッド・ハイマン
    製作総指揮:ライオネル・ウィグラム
    原作:J・K・ローリング 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(静山社刊)
    脚本:マイケル・ゴールデンバーグ
    撮影:スワヴォミール・イジャック
    視覚効果スーパーバイザー:ティム・バーク
    プロダクションデザイン:スチュアート・クレイグ
    衣装デザイン:ジェイニー・ティーマイム
    編集:マーク・デイ
    音楽:ニコラス・フーパー
    メインテーマ:ジョン・ウィリアムズ
レビューを読む
posted by thor at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画タイトル は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

映画レビュー 「プリンス・オブ・アーク」DVD 予告編動画有り





プリンス・オブ・アーク DVD 映画レビュー

■ 声の出演

    クリスチャン・スレイター
    アルフレッド・モリナ
    エリオット・グールド
    キャサリン・バー

■ スタッフ

    監督: ビル・ボイス , ジョン・ストロナック
    脚本: エド・ナーハ
    音楽: レグ・パウエル
    ナレーション: ベン・キングズレー
レビューを読む
posted by thor at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画タイトル は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

バイオハザード ディジェネレーション映画DVDレビュー 予告編動画有り





バイオハザード ディジェネレーション 映画DVDレビュー

■ 登場キャラクター
声優名は、オリジナル版/DVD・BD版。

    レオン・S・ケネディ 声:ポール・メルスィエ/山野井仁
    クレア・レッドフィールド 声:アリソン・コート/甲斐田裕子
    アンジェラ・ミラー 声:ローラ・ベイリー/安藤麻吹
    グレッグ・グレン 声:スティーヴン・ブルーム/竹田雅則
    ラーニー・チャウラー 声:ミシェル・ラフ/矢島晶子
    ロン・デイビス 声:マイケル・ソリッチ/広瀬正志
    フレデニック・ダウニング 声:クリスペン・フリーマン/江原正士
    カーティス・ミラー 声:ロジャー・クレイグ・スミス/小山力也

■ スタッフ
    監督:神谷誠
    プロデューサー:小林裕幸(カプコン)
    共同プロデューサー:植木英則
    製作総指揮:辻本春弘(カプコン)
    脚本:菅正太郎
    CGプロデューサー:豊嶋勇作
    CG監督:土井淳
    CG制作:デジタル・フロンティア
    音楽:高橋哲也
    音響監督:鶴岡洋太、メアリー・エリザベス・マクグリン(英語版)
    音響デザイン:笠松広司
    字幕版翻訳:浅野倫子
    配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レビューを読む
posted by thor at 09:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画タイトル は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

映画レビュー「ボーン・アルティメイタム」DVD 予告編動画有り





ボーン・アルティメイタム DVD 映画レビュー

■ キャスト
    ジェイソン・ボーン - マット・デイモン
    マリー・クルーツ - フランカ・ポテンテ
    デッド・コンクリン - クリス・クーパー
    ウォード・アボット - ブライアン・コックス
    ニクワナ・ウォンボシ - アドウェール・アキノエ・アグバエ
    プロフェッサー - クライヴ・オーウェン
    ニッキー - ジュリア・スタイルズ
    ダニー - ガブリエル・マン
    ジャンカルロ - オルソ・マリア・グェリニ
    イーモン - ティム・ダットン
    マーシャル - デビッド・セルバーグ
    アラン - ハリー・ギルバート
    クラウディア - ケイティー・サイン


■ 声の出演
    ジェイソン・ボーン:平田広明
    マリー・クルーツ:湯屋敦子
    デッド・コンクリン:菅生隆之
    ウォード・アボット:糸博
    ニクワナ・ウォンボシ:藤本譲
    プロフェッサー:楠大典
    ニッキー:沢海陽子
    ダニー:宮本充
    ジャンカルロ:福田信昭
    イーモン:相沢正輝
    マーシャル:西村知道
    アラン:伊藤亜矢子
    クラウディア:小暮英麻
レビューを読む
posted by thor at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画タイトル は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

映画レビュー「ピッチブラック DVD」



ピッチブラック DVD 映画レビュー

■ キャスト
    ラダ・ミッチェル
    コール・ハウザー
    ヴィン・ディーゼル
    キース・デヴィッド

    監督:デヴィッド・トゥーヒー
レビューを読む
posted by thor at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画タイトル は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

ハンコック(Hancock) 映画 DVD レビュー






映画ハンコックDVDレビュー。


■ キャスト

ジョン・ハンコック : ウィル・スミス (日本語吹替版:江原正士)

メアリー・エンブリー : シャーリーズ・セロン (本田貴子)

レイ・エンブリー: ジェイソン・ベイトマン (眞木大輔(EXILE))

アーロン・エンブリー : ジェイ・ヘッド

ケネス・”レッド”・パーカー : エディ・マーサン

ジェレミー : ジョニー・ガレッキ

マイク : トマス・レノン


■ スタッフ

監督: ピーター・バーグ
脚本: ヴィンセント・ノー、ヴィンス・ギリガン
製作: アキヴァ・ゴールズマン、マイケル・マン、ウィル・スミス、ジェームズ・ラシター
製作総指揮: イアン・ブライス、ジョナサン・モストウ、リチャード・サパースタイン
撮影監督: トビアス・A・シュリースラー
美術: ニール・スピサク
編集: ポール・ルーベル、コルビー・パーカー・ジュニア
VFXデザイナー: ジョン・ダイクストラ
VFX: ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス
衣装: ルイーズ・ミンゲンバック
音楽: ジョン・パウエル
キャスティング: フランシーヌ・メイスラー
日本語字幕: 戸田奈津子

レビューを読む
posted by thor at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画タイトル は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

パイレーツ・オブ・カリビアン〜呪われた海賊たち〜 映画 DVD レビュー





パイレーツ・オブ・カリビアン〜呪われた海賊たち〜 映画 DVD レビュー

■ キャスト
ジャック・スパロウ:ジョニー・デップ(日本語吹替:平田広明)
キャプテン・バルボッサ:ジェフリー・ラッシュ(壤晴彦)
ウィリアム・ターナー・ジュニア:オーランド・ブルーム(平川大輔、内山昂輝(少年時))
エリザベス・スワン:キーラ・ナイトレイ(弓場沙織、最上莉奈(少女時))
ジェームズ・ノリントン:ジャック・ダヴェンポート(森田順平)
ウェザビー・スワン:ジョナサン・プライス(村松康雄)
ギブス航海士:ケヴィン・R・マクナリー(青森伸)
ピンテル:リー・アレンバーグ(佐々木梅治)
ラゲッティ:マッケンジー・クルック(高宮俊介)
アナマリア:ゾーイ・サルダナ(湯屋敦子)

■ スタッフ
監督:ゴア・ヴァービンスキー
製作:ジェリー・ブラッカイマー
脚本:テッド・エリオット、テリー・ロッシオ、ジェイ・ウォルパート、スチュアート・ビーティー
音楽:クラウス・バデルト
衣裳デザイン:ペニー・ローズ
レビューを読む
posted by thor at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画タイトル は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

映画 ベクシル 2077 日本鎖国レビュー





映画 ベクシル 2077 日本鎖国

■ ストーリー

21世紀初頭。人類に延命効果をもたらしたバイオテクノロジーとロボット産業が発展を遂げ、日本は市場を独占し世界を大きくリードした。

しかし様々な危険性が指摘されるようになると、国連はそれらの技術を厳格に規制することを求めた。日本はその要求に従わず、反旗を翻して独自の道を行く決定を下したのだった。

その決断とは日本を鎖国することだった。

2067年に、日本はハイテク技術を駆使した完全なる鎖国をスタートする。

その後日本の情報は一切が遮断され、外国人は入国することができなくなった。

そして10年の月日が経過した2077年。
米国特殊部隊"SWORD"所属の女性兵士、ベクシルは、日本への潜入作戦を決行する。
しかしそこでベクシルが目にしたのは、想像を絶する光景だった。
延々と続く荒涼たる地・・・これがハイテク技術の末に辿り着いた、真の日本の姿なのだろうか?


■ キャスト
ベクシル:黒木メイサ
レオン:谷原章介
マリア:松雪泰子
サイトウ:大塚明夫
タカシ:朴璐美
リョウ:櫻井孝宏
キサラギ:森川智之
タロウ:柿原徹也

■ スタッフ
監督:曽利文彦
脚本:半田はるか、曽利文彦
音楽:ポール・オークンフォールド
主題歌:mink「Together again」
劇中歌:BOOM BOOM SATELLITES「EASY ACTION」
エグゼクティブプロデューサー:濱名一哉
プロデューサー:中沢敏明、葭原弓子、高瀬一郎
制作:OXYBOT
配給:松竹
製作:OXYBOT、エイベックス・エンタテインメント、CCRE、松竹、TBS、小学館、小学館プロダクション、Yahoo! JAPAN
上映時間:109分
レビューを読む
posted by thor at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画タイトル は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

映画ハンサム★スーツ

着るだけでハンサムになれるスーツがあったら…。そんな夢みる男性の飽くなき妄想をテーマにしたドタバタ・ラブコメディが、映画『ハンサム★スーツ』!

デブでブサイクな主人公・琢郎(塚地武雅)が、ある日、ハンサム・光山杏仁(谷原章介)になれる特殊なスーツを手に入れる。それまでブサイクが故にチカンに間違えられたり、くしゃみをすると心配どころかバイキン扱いされていた琢郎は、積年の恨みを晴らすべく、ハンサムになってモデルとしてブレイクを果たし、女性にモテモテのハンサムライフを謳歌するのだ!

記事元
やっぱり外見?気持ち派?女子のホンネを聞いてみた

みなさん、こんなスーツあったどうしますか?

当然、自分は
続きを読む
posted by thor at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画タイトル は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。